爪を噛むことによる影響

org_img_4

 

この記事では、爪を噛むことによる影響について説明します。

 

スポンサードリンク

 

≪外見への影響≫

当サイトを訪れた方が爪を噛む癖の本人の場合、
見栄えの悪さから克服したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

爪を噛む行為、ボロボロの爪を人に見られるのは非常に恥ずかしい事ですよね。

また、見た相手も気分の良いものではありません。
不衛生な自分を相手に見せるのは避けた方がよいに決まってますよね。
また、爪先端だけでなく、
爪の生え際まで黒ずんでしまい、
見た目も健康な爪とはいえない状態となってしまいます。

 

 

≪身体への影響≫

常に深爪の状態でいろんなところを触ると、
そこから菌やウイルスをもらうことがあります。

風邪菌やインフレンザウイルスなど様々な病原菌が、
深爪の傷口から侵入しやすくなります。

また、咬爪症になり、化膿してしまうことがあります。

また、歯並びへの影響や顎関節症を引き起こすともいわれています。

※咬爪症(こうそうしょう) 爪を噛むことにより変形爪。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

return top